コスメルジュ編集部が選んだ!たるみ解消に使ってみたい化粧品

パーフェクトワン モイスチャージェル

4500万個!7種類ものコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン

たるみオールインワンおすすめパーフェクトワン

プルプルで柔らかいジェルだけど、肌に伸ばすと化粧水のような感触に。スーッとよく伸び、浸透力が高いので朝のメイク前に使っても大丈夫。夜もこれ一つだけでスキンケア終了したのに、翌朝のお肌はいつも以上にしっとり!肌に水分がたっぷり保たれるようになったからか、萎んでるみたいだった肌もふっくらとしてきました。

日本で最も売れているオールインワン。水分をキープして膨らむ「3倍膨潤コラーゲン」を始め、独自の7種の複合型リフティングコラーゲンが配合されているので、肌をふっくらとさせてたるみをケアしてくれるのが特徴です。50種もの保湿成分で50代の乾燥しがちな肌環境もカバーしてくれます。ハリも潤いも同時ケアしたい方に。
初回限定3,800円→3,500円・税別/定期初回3,800円→1,900円・税別

パーフェクトワン モイスチャージェルを使った編集部の感想

半透明なぷるぷるとしたジェルで、思ったより軽いテクスチャー。軽くマッサージをするように馴染ませていくと肌がもっちりと柔らかくなってくるのが分かります。

 

手が吸い付くほどしっとりしているのにベタベタ感がありません。しかもグレープフルーツの爽やかな香りがするので、夏場にもさっぱりと使えそう。
朝は化粧下地代わりに薄めに塗っておくと、乾燥崩れも防げました。

 

潤いをキープしやすくなって、肌がぴーんとハリや弾力を取り戻してくれて、特に乾燥肌で頬のたるみが進みやすい人におすすめのオールインワンですね。

 

コスメルジュ編集部のパーフェクトワン モイスチャージェル体験談>>

 

ミューノアージュ(MUNOAGE)

7種のペプチド配合!たるみ肌をピンとしたハリ肌に再生させるドクターズコスメ

たるみ化粧品トライアルミューノアージュ

化粧水はとろみがあって中々浸透しないけど、その分馴染むと肌がめちゃくちゃ手のひらに吸い付いてくる笑。反してクリームは軽めで伸びがいい。何より余分な悪い成分が全く入ってないので、敏感肌でも本当に安心して使える。トライアルだけでも、肌の潤いとモチモチ感が少しずつ復活してきたのが感じられて、現品購入予定♪

皮膚再生医療の現場から生まれたハリ化粧品。EGFを始め7種類ものペプチド配合されているので、肌が元々持つ再生力を高めてもっちりとしたハリのある肌にしてくれるのが特徴です。またナノヒアルロン酸が肌の内側から保湿。ドクターズコスメならではの低刺激で、敏感肌の人でも使えるのがメリットです。
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)

ミューノアージュ(MUNOAGE)を使った編集部の感想

たるみ化粧品口コミミューノアージュ

ドクターズコスメの中でも高いエイジングケア効果が期待できると人気のMUNOAGE(ミューノアージュ)。肌のたるみに働きかけるペプチドが7種も配合されているのが特徴です。

 

美容液のようにとろみが有るローションはちょっと浸透しづらいかも?と感じたけど、しっかりハンドプレスすることで内側からしっとり・もっちりな肌触りに。

 

逆にクリームはふわっとして伸ばしやすいから軽い付け心地。保湿力よりハリに重点を置いているらしく、使い続けていると肌がふっくらとして毛穴が目立ちにくくなりました。
モロモロが出やすいという口コミもありましたが、塗ってから時間を置くことでしっかり浸透するので、メイクの邪魔をしなくなります。

 

ハリ研究の皮膚専門家医が開発しただけあって、使い心地が優しくて、肌の奥からふっくらしてくれるので、特に敏感肌の方のたるみ対策にもってこいです。

 

コスメルジュ編集部のミューノアージュ(MUNOAGE)体験談>>

 

F.A.G.E.(エファージュ)

目元口元のハリ不足に!50代からのたるみ肌に効果的な酵母エキス配合化粧品

F.A.G.E.(エファージュ)

エイジングケア化粧品なので、これまで私が使用して来たものと比較すると、しっとり感が強いと感じました。しかしどの商品も刺激がなく柔らかい。数日使用しただけでも肌が若干ふっくらしてきた実感があります。アイテムに使う順番が書いてあって分かりやすいし、酵母の力ってすごい、こんなに効果が実感できるとは驚きです。

大手酒造メーカーの酵母研究から開発された50代・60代のたるみに使いたい酵母エキス配合化粧品。たるみ対策で近年注目が集まる酵母。50年以上生きられる強い酵母エキスを配合しているので、加齢でこわばった肌を潤して柔らかくしてくれるのが特徴です。また2つのコラーゲンが、肌の奥から跳ね返すようなハリを生んでくれます。年齢だからと諦めたくない50代・60代のたるみ対策におすすめです。
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)

F.A.G.E.(エファージュ)を使った編集部の感想

たるみ化粧品口コミエファージュ

50代以降のたるみ対策で注目を集めているのが、サントリー エファージュ。

 

オイル並みの洗浄力があるクレンジングとモチモチの泡で洗える洗顔料は、どちらもつっぱることなくスベスベな肌触りに。
化粧水と美容液はどちらも少しとろみが有るけど、スッと浸透して肌を柔らかくしてたるみを引き締めてくれるようなハリを感じました。
クリームはサラッとした仕上がりなのに、保湿力は長時間持続します。

 

しっとり感をまず実感できますが、使い続けていると肌が持ち上がるようなふっくら感出てきました。
エイジングケア化粧品の中でも全体的に軽いテクスチャーなので、肌質や季節に問わずたるみ対策に使いやすいと感じます。

 

コスメルジュ編集部のF.A.G.E.(エファージュ)体験談>>

 

アテニア ドレスリフト

24時間集中的にハリケア!乾燥肌のたるみに効果的なアテニアのエイジングライン

たるみ化粧品トライアルアテニア

石鹸はもちもちの泡で洗い上がりはさっぱり。化粧水もなかなかの浸透力。クリームはコクがあるのにべたつかず…。アイテムが多すぎず使い勝手が良いと感じました。タッチングメソッドという軽いマッサージの効果もあるのか、顔立ちがピシッとしてきて、ツヤも出てきました。アテニアは低価格の割に高品質だなという印象です。

昼・夜24時間ハリ不足を集中的にケアすることでハリのあるふっくら肌を目的としたアテニアのエイジングケアライン。ただ有効成分を与えるだけではなく朝には潤いを保ち外部刺激から肌を守る、夜には肌代謝アップや睡眠中の乾燥対策など肌の変化に合わせたことによって24時間集中的にケアする特徴があります。特に乾燥からくるたるみに試してみたい化粧品です。
トライアルセット1,500円・税込
(石けん・化粧水・日中用保湿乳液・夜用保湿クリーム)

アテニアドレスリフトを使った編集部の感想

たるみ化粧品口コミアテニア

一流ブランドの品質なのに価格は3分の1と人気のアテニアのたるみケア特化ラインのドレスリフト。

 

とろみがありハンドプレスでじんわりと浸透する化粧水は、籐茶エキスの効果で透明感の改善効果も期待できます。
日中用乳液はややトロッとしつつも少量でよく伸び、化粧水とこれだけのケアでも夕方までふっくらとした肌が続きました。
程良いコクと伸ばしやすさが両立したナイトクリームは、肌なじみも良くてしっとり感も抜群。レッドシダーを利用した香りで安眠も誘ってくれます。

 

24時間の肌状態に合わせたケアが出来るので、1日中弾力のあるハリが少しずつ出てくるように。乾燥によるたるみに悩んでいる方にぜひ試して頂きたいです。

 

コスメルジュ編集部のアテニア ドレスリフト体験談>>

 

リソウ リペアジェル

乾燥肌のたるみ対策に使いたい100%美容成分だけで出来た無添加美容液

リペアジェル

とにかく保湿力がすごいです!かなり濃厚なテクスチャーですがしっかりハンドプレスすればじんわりと浸透してくれて長時間ふっくらと潤ってくれます。ただ、乾燥肌でちょうどいい感じなので脂性肌の人や若い人にはちょっとキツイかもです…コラーゲンを作る力を引き出す美容液ということで変化が楽しみです。

年齢肌に最も推奨できるブランドに選ばれたリソウのオールインワン美容液。コラーゲンの生成を促す独自の生命体成分「ビタミンC生命体」と「コメ発酵生命体」を配合することで、しわ・たるみの大きな原因である40代からのコラーゲン減少をカバーしてくれる特徴があります。1滴の水も加えない100%美容成分だけで出来ているので敏感肌の方にもおすすめです。
公式HPから申込みで8,000円相当→1,980円・税別
(リペアジェル(たっぷり2週間5000円)+リペアウォーター(3000円相当))
公式HPへリペアジェル

 

トワエッセ プレミアム エッセンス

108種の美容成分配合!史上初の人工皮脂膜成分でたるみをピンとラッピング

トワエッセ モアヴェール エッセンス

仄かな薔薇の香りと、トロッとしているのにスーッと浸透していくテクスチャがかなり好きです。ラッピングと言われる通り、最初はかなりひっぱられる感じに驚きましたが、1週間位使うとひっぱられる感じが良くなってきました!使ってすぐたるみがピーン!と張りがでて、文字通り若返り(笑) 夕方には疲れる肌もすべすべでした。

プロテオグリカンやコラーゲン・ヒアルロン酸など108種類もの美容成分を配合。史上初の人工皮脂膜成分がラッピング効果でたるみをピンと引き上げてくれる特徴があります。よく動き、乾いてしまいがちなほうれい線まわりにもしっかりと美容成分をキープ。気になる部分の集中ケアはもちろんオールインワン美容液としてトータルケアできるのも魅力です。
6480円・税別/定期初回1,980円・税別(2回目以降4,980円・税別)

 

b.glen たるみ・ほうれい線ケア

マッサージでキュッと引き上がる口元に!たるみをケアする専用プログラム

たるみ化粧品トライアルビーグレン

泡立たないクレイ洗顔やマッサージ美容液に惹かれました。特に美容液は朝軽くマッサージすると、肌がピンと張るような効果を感じ化粧ノリもアップ。3日目位で主人に目の周りがシットリしていて頬が上がっていると言われました!! 保湿感も乾燥肌の私にも程良く、短期間で好感触なので、もう少し継続してみたいと思います。

独自の浸透技術を用いたビーグレンのたるみケアセット。エイジングケア化粧品では珍しいマッサージ美容液が、肌を引き上げて重力に負けないスッキリとした顔に整えてくれる特徴があります。また有効成分のカプセルが小さいため肌に負担を与えにくく、最大限の効果で低刺激に作られているのも魅力です。
トライアルセット 1800円・税別
(クレイ洗顔料15g・化粧水20mL・マッサージ美容液10g・美容液5mL・クリーム 7g)

b.glen たるみ・ほうれい線ケアを使った編集部の感想

たるみ化粧品口コミビーグレン

マッサージと言うと夜のケアというイメージを覆し、朝にマッサージすることで睡眠中に生まれ変わった肌に効果的に働きかけるのがb.glen(ビーグレン)のほうれい線ケアセット。

 

瑞々しい美容液はベタつきが無いのでマッサージに最適。肌の土台を内側から立て直してたるみをケアしてくれるだけでなく、リンパの流れの改善効果もあり、内外のWアプローチでわりと早めにフェイスラインがしゃきっとなれそうです。
クリームは柔らかくて軽いので肌質問わず使えるのでは?塗った翌朝は乾燥しがちな目元口元もプニプニとした弾力がありました。

 

独自技術で有効成分が肌の負担を軽減しながら角質層に届くので、敏感肌の方でもしっかりたるみケアが出来るのが魅力です。

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に口コミ数の多さではなく、たるみ評価の高かった化粧品を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

パーフェクトワン モイスチャージェル 45歳 乾燥肌

その時のあなたの肌の状態は?

たるみやフェイスラインのゆるみです。家族に二重顎を指摘されることが増え、目元もたるみのせいか全然アイメイクが映えず顔全体がのっぺりとしていました。

 

その商品を選んだ理由 

この年になればしょうがない、誰が見るわけでもないし…と諦めていたのですが、ある日突然夫が買ってきました(笑)余程私の劣化ぶりが耐えられなかったのでしょうか。話を聞いたら会社の年齢の割にはとてもきれいな60歳代の同僚の方に勧められたらしいです。

 

使った期間とテクスチャー・刺激、気になった点など

ぷるんとした弾むようなジェルで、指ですくってもぷるんと揺れるくらいのみずみずしさでした。お肌に乗せてもぷるぷる感はしばらくあり、忙しい私は「もっと早く浸透しないかしら?」と思いましたが、そのまま家事をしていたら、気が付けばサラサラなお肌に。次の日からは軽くマッサージをしながら丁寧に馴染ませると、肌がモチモチっと弾むように。刺激もないし簡単に使えるし今のオールイワンってすごいわって思いました。

 

どんな風に使ったか・また工夫した点など

一週間に一回くらい厚めに塗ったらそのまましばらく湯船でリラックス。貧乏性の私にとってはかなりリッチな使い方ですが、これをやると週明けのお化粧ノリがバッチリです。

 

どんな効果があったか(または無かった)、他の商品との違い、改善して欲しい点

ちょっとダイエットを頑張ったこともあって、悩みの二重顎が解消されました。耳の下から顎の下までゆるんでいたフェイスラインもキュッと引き締まった感じがしますよ。プレゼントされた分はなくなりそうなので早速定期購入を申し込みました。
公式HPで詳しく見てみる>>

たるみに効果的な化粧品の選び方

加齢とともに抱えることになるのがたるみの悩み。とくに頬のたるみは一気に老けた印象を与えてしまいます。それを防ぎ、改善するためには日ごろからスキンケアが大事です。たるみは肌の老化が直接の原因ですから、エイジングケアを化粧品でいかにうまく行っていくかが鍵となります。

たるみに効果的な化粧品選びでは保湿成分を効果的に補っていくことが大切

たるみ解消に効果的な化粧品

たるみに効果的な化粧品選びではまず保湿が最優先になります。

 

肌の老化にともなってコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸といった成分が失われていくため、潤いやハリが低下して肌が重力の重みにたるんでしまうのです。

 

そのため失われた保湿力を改善し、肌を引き締めることができるか。

 

そのためには保湿成分を効果的に補っていくことが重要になるわけです。

 

ポイントは肌の浸透力。上に挙げた成分が角質層の奥まで浸透しやすいよう工夫が凝らされた化粧品を選びましょう。

 

マリンコラーゲンや加水分解ヒアルロン酸などがオススメです。またセラミドにはいくつかの種類があり、たるみ予防に効果があるセラミドが選択されている化粧品を選ぶのも選び方のポイントとなります。

抗酸化作用の成分を補って肌の老化を防ぐこともたるみ対策のひとつ

たるみ解消に効果的な化粧品

それから抗酸化作用。活性酸素による肌の老化を防ぐのもたるみ対策の重要なポイントとなります。

 

ビタミンCやビタミンE、ポリフェノール、プラセンタなど肌の老化を防ぐ働きを持つ成分がどれだけ含まれているかも重視しましょう。

 

この点でも浸透力が重要で、とくにビタミンCは肌に浸透しにくい特徴を持つので要注意。

 

ビタミンC誘導体のほか、メーカーが独自に肌への浸透性を高めた技術を施しているものもあるのでビタミンCへの取り組みを重視して製品をチェックしていくのもよいでしょう。

 

この2つがおもなポイントですが、加えて肌への安全性も確認しておきましょう。肌の老化によって刺激に弱くなります。

 

なるべく肌に負担がかからない化粧品を使用することも大事なのです。

 

防腐剤や香料、着色料がなるべく使用されていない製品を選ぶ、あるいは肌の負担が少なく済むオールインワン化粧品も有力な選択肢となるでしょう。

《たるみ化粧品選び方のポイント》

  • より浸透しやすいマリンコラーゲンや加水分解ヒアルロン酸など工夫が凝らされた化粧品を選ぶこと
  • 活性酸素による肌の老化を防ぐ抗酸化作用もうまく補うこと
  • なるべく添加物が配合されていない低刺激な化粧品を選ぶこと

リフトアップ効果がある美容液の選び方

美容液の目的はなんといっても肌に有効成分を補うことで健康状態を改善したりトラブルを解消することです。ですからたるみ解消・リフトアップ目的で美容液を選ぶ場合にも効果をまず第一に考えて選んでいくことになります。

生活習慣や環境によってもたるみは進行

たるみ化粧品口コミビーグレン

ただ、その際には自分の肌環境をよく把握した上で選んでいくのが大前提です。

 

肌のたるみは老化が直接の原因ですが、老化そのものを進行させてしまう要因を抱えてしまっているケースが見られます。

 

ただ純粋に年齢を重ねたからたるむのではなく、生活習慣など環境面が原因で老化が加速してしまっていることも多いのです。

 

ですから自分が抱えている肌の問題を踏まえたうえでその改善とリフトアップの両方を行っていける美容液を選んでいきましょう。

 

例えば乾燥が進行している場合には保湿効果がもっとも重要なポイントです。

 

乾燥によるバリア機能の低下は活性酸素の増加をもたらし老化の原因となりますし、角質層の潤いが不足していると肌がたるみやすくなります

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分を十分に補える美容液を選びましょう。肌がくすんだり透明感が失われている場合にはターンオーバーの活性化がポイントとなります。

お勧めはEGFやプラセンタなど皮膚細胞を活性化させる成分

たるみ化粧品口コミビーグレン

30代後半頃からターンオーバーが遅れがちになり、新しい肌と古い肌の入れ替わりがスムーズに行われなくなってしまうことで肌のハリが失われてたるみやすくなります。

 

また角質層で保湿を担っている天然保湿因子(NMF)はターンオーバーの過程で生成されるため周期が遅れると乾燥の原因ともなります。

 

EGFやプラセンタエキスのように皮膚細胞を活性化させる成分が配合された美容液がオススメです。そして肌環境に関わらずぜひとも取り入れたいのがコラーゲンの生成を促す成分です。

 

真皮層で肌を支えているコラーゲンが加齢などの影響で減少することでたるみが生じますから、その生成を促す対策が非常に重要なのです。ビタミンC誘導体、レチノール、ビタミンEといった成分が効果的です。

 

なおバリア機能が低下していると紫外線のダメージで真皮層のコラーゲンが破壊されてしまいますから、ここでもやはり保湿対策が重要となります。

 

《リフトアップ効果のために補いたい美容成分》

リフトアップに効果的な成分 働き・特徴
セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸 乾燥を防ぎバリア機能の低下を改善
EGF、プラセンタエキス 皮膚細胞を活性化させる
ビタミンC誘導体、レチノール、ビタミンE コラーゲンの生成を促す

頬のたるみ対策はどうすればいい?

細かなしわなどはなんとかメイクで隠せても、頬のたるみや目元のたるみは一目瞭然隠しようもなく、他人からでも一見でおおむねの年齢を当てることができるほどです。この気になる頬のたるみ、なんとか対策や方法はないのでしょうか。

ほおづえでたるみを加速させている可能性が

たるみ化粧品口コ頬たるみ

頬のたるみや目の下のたるみは重力が原因です。だったらなぜ若い頃にはなかったの?と思う人もいるかもしれません。

 

若い頃には重力に負けない肌のハリやつやがあったのです。つまり筋力やコラーゲン、エラスチンなどです。

 

また頬のたるみは、ほおづえをつく癖があるといっそう加速すると言われます。ほおづえをつくとかなり大きな力で顔の下半分に負担をかけます。こうなると重力と手の力とで、頬が影響を受けないわけがありません。

 

特にテレビを見たり、パソコンの画面を見たりしている時には夢中になっていることが多いので気をつけましょう。

マッサージには滑りがよいクリームやオイルを

頬のたるみが気になったら、まず簡単に試せる方法としてマッサージをやってみましょう。

 

まず何もつけないでマッサージをすると、摩擦力が生まれ、改善不能なほどのダメージを顔の皮膚に与えかねません。

たるみ化粧品口コ頬たるみ

  1. 必ず滑りがよいクリームやオイルを使用
  2. 顔の下の方から上へ、また内側から外側に向かって優しくマッサージ
  3. 一直線に行うのではなく、ぐるぐると円を描くように手を動かす
  4. 口元の筋肉をさまざまに動かして、頬筋を鍛えるという方法も有効

たるみに効く化粧品の選び方-アイテム別-

たるみ解消に使ってみたい洗顔料の選び方

必要な皮脂まで流してしまうほどの洗浄力には注意

たるみ化粧品人気洗顔料

たるみ解消のポイントは保湿と老化対策です。

 

そのためどうしても化粧水や美容液といったアイテムでケアをする意識が強いです。

 

ただ洗顔料も相応しいものを選ばないとそれらのアイテムも期待したような効果が得られません。

 

じつは誤った洗顔がたるみの原因となってしまっていることも多く、それをいかに防ぐことができるか、そして肌環境をうまく改善できるかがたるみ解消の大事なポイントとなるのです。

 

まず洗いすぎと肌へのダメージに注意しましょう。洗顔は汚れを落とすのケアですが、現代人は清潔への意識が高すぎるため、汚れだけでなく肌に必要なものまで除去してしまっているケースがよく見られます

 

もともと皮脂は皮膚の表面で皮脂膜を作り水分とバリア機能を保護する役割を担っています

 

しかしどうしても「皮脂=汚れ」という意識が強すぎるためか必要な皮脂までも除去してしまうケースが多く見られます。このように必要な皮脂までも除去してしまうと水分が失われバリア機能が低下することで紫外線をはじめとした外部からの刺激に対して肌が無防備な状態になってしまいます。

合成界面活性剤使用の洗顔料は避ける

たるみ解消に効果的な化粧品

その結果肌を保護するために活性酸素の生成量が増加して老化が進んでしまうのです。

 

そうならないために適度な洗浄力の洗顔料を選びましょう。

 

石油系の合成界面活性剤は優れた洗浄力を備えている一方、洗いすぎに陥りやすく、肌に負担をかけるのでたるみに悩まされている方は気をつけたほうがよいでしょう。

 

この点は自分の肌との相性もあるので実際に使ってみたうえで判断したいところです。

 

もうひとつは洗うときに摩擦による刺激を与えない洗顔料を選ぶこと。そのためにはできるだけ泡立ちがよいものを選びましょう。

 

濃密で持ちがよい泡なら指は軽く皮膚に触れる程度でも十分に洗っていくことができます

 

こうした洗顔料選びの基本的な部分をカバーしたうえで化粧水や美容液でのたるみケアを行っていきたいところです。美容成分が配合された洗顔料も増えていますが、まず基本を踏まえたうえでチェックすることが大前提です。

《たるみに効果的な洗顔料のポイント》

  • 肌に必要な潤いや皮脂まで洗い流さないよう適度な洗浄力の洗顔料を選ぶこと
  • 摩擦による刺激を与えないよう泡立ちの良い洗顔料を使うこと

 

たるみ解消に使ってみたい化粧水の選び方

他のアイテムとの相乗効果を考える

たるみ化粧品人気化粧水

たるみ解消のために化粧水を使う際には化粧水そのもの効果に加えて他のケアとの相性やバランスを考慮して適切な製品を選んでいく必要があります

 

化粧水は美容成分を補うことで美肌対策に効果を発揮する面があるだけでなく、洗顔後の肌を整え、美容液の効果が発揮されやすい状態へと導く役割も担っているからです。

 

まずはどのような美容成分が含まれているのかを確認しておきましょう。ここで知っておかなければならないのは化粧水だけでたるみケアを行うことはできない点です。

 

化粧水は8〜9割が水分で成り立っており、含まれている美容成分は限られています。

 

加えて肌の調子を整えるという本来の役割を備えた上で美容成分が配合されているわけですから、美容液に比べると有効成分の含有量も効果も限定されていきます。

 

その意味でも他のアイテムとの相性や相乗効果をよく考えて選ぶことが大事なのです。たるみ解消に有効成分としてはやはり保湿成分です。とくにヒアルロン酸とコラーゲンが含まれているものがお勧めです。

老化予防に抗酸化成分が効果的

たるみ解消に効果的な化粧品

保湿成分といえばセラミドも代表格です。

 

しかしこちらは脂溶性なので水分が多い化粧水との相性はあまりよくないため、美容液や乳液で補うのが基本です。

 

ヒアルロン酸とコラーゲンに関しては分子量を小さくするなど浸透性を高める処方が行われているかどうかをまずチェックしておきましょう。

 

たるみといえば老化が主な原因ですから、抗酸化成分が含まれているかどうかもチェックしておきたいところです。ビタミンC誘導体やビタミンEなどがお勧めです。

 

それから美容液に含まれている有効成分を浸透させ、効果を高める効果が備わっているかどうか。

 

この点こそたるみ解消で化粧水を活用する上でもっとも重要なポイントといってもよいでしょう。有効成分を角質層の奥まで導く導入効果を備えた化粧も登場していますし、肌を柔らかくする効果で有効成分の浸透性を高められるものもあります。

 

こうした化粧水以降のケアに目を向けた上で選んでいきましょう

 

あとはやはり洗顔後の敏感な肌に使用するため刺激が少ないこと。たるみができている肌はただでさえ敏感な状態ですから、刺激によって活性酸素が発生して老化が進んでしまうようなことは避けたいところ。石油系の合成界面活性剤や防腐剤には注意しましょう。

《たるみに効果的な化粧水のポイント》

  • 浸透性の高いヒアルロン酸やコラーゲンが配合された化粧水を選ぶこと
  • 老化の進行を食い止めるビタミンC誘導体やビタミンE配合の化粧水もおすすめ

 

たるみ解消に使ってみたい美容液の選び方

抗酸化成分やコラーゲン生成サポート成分が入っているか

たるみ化粧品人気美容液

たるみ解消のポイントはたるみに効果的な美容液の選び方です。

 

いかに適切な美容液を選ぶことができるか、そして効果的に活用していけるかで対策の成否が決まるといっても過言ではありません

 

それだけに配合成分などを慎重に見極めたうえで判断していきたいところです。

 

最大のポイントはやはりたるみの根本の原因である老化を防ぐことができるかどうか。

 

そのためにも老化を引き起こす活性酸素を防ぐ抗酸化成分がどれだけ配合されているかどうかを見ていきましょう。

 

ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、アスタキサンチンといった成分がとくに有名ですが、各メーカーが独自に開発した複合成分なども広く使用されているのでひとつひとつの内容をチェックしてみましょう。

 

たるみ解消ではターンオーバーの活性化とハリ・弾力の改善も欠かせません。古い肌から新しい肌への入れ替わりをスムーズにすることでたるみを改善していくことができます。

 

皮膚細胞を活性化させるEGFやプラセンタエキスといった成分もうまく取り入れていきたいところです。

 

さらにハリと弾力の改善に関してはコラーゲンの生成量をいかに増やせるかどうかが重要な鍵です。

保湿対策はクリームや乳液とのバランスを考えて

たるみ解消に効果的な化粧品

角質層の奥にある真皮層に含まれているコラーゲンがハリ・弾力と深く関わっているからです。

 

この真皮層はスキンケア製品で有効成分を皮膚に塗布しても届かないため、体内での生成量を増やすことが有効な方法となります。

 

その効果を備えたビタミンC誘導体、レチノール、ビタミンE、プラセンタエキス、EGFといった成分が含まれた美容液を選んでみましょう。

 

これらの成分は抗酸化成分とも重なる部分があるのでバランスを考えながら見ていきたいところです

 

あとやはり忘れてはならないのが保湿対策。この点は乳液、クリームともうまく組み合わせて行っていくことが大事です。

 

加齢とともに失われていくセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸をメインに肌の乾燥とバリア機能の低下を改善していける成分が補えるものを選んでいきましょう。

 

ここに挙げた成分をすべてカバーするのは無理ですから、その中から自分にとって合いそうなもの、効果が期待できそうな製品内容かどうかを判断したうえで選びましょう。

《たるみに効果的な美容液のポイント》

  • 皮膚細胞を活性化させるEGFやプラセンタエキス配合の美容液を選ぶこと
  • 体内での生成量を増やすビタミンC誘導体やレチノール、ビタミンE配合の美容液もおすすめ
  • セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分を美容液で補うことも大切

 

たるみ解消に使ってみたいクリームの選び方

蓋の役割をどれだけ果たすかが大事

たるみ化粧品人気クリーム

たるみ解消を目指す場合にはエイジングケアクリームも重要な役割を担います。

 

化粧水、美容液に比べるとあまり重視されていない傾向も見られますが、スキンケアの仕上げとなるプロセスだけに適切な製品を適切な形で使用しないとケア全体がうまく機能しなくなる恐れもあります。

 

まずクリーム本来の役割をしっかり果たしてくれるかどうかが大前提です

 

クリームは皮膚表面にフタをして水分と有効成分が蒸発して失われないようにするが第一の役割です。

 

とりわけたるみが進んでいる肌は保湿力とバリア機能が低下してしまっているため、せっかく化粧水や美容液で水分と有効成分を補ってもすぐに蒸発して失われてしまいます。

 

それを避けるためにもクリームでフタをし、さらに表面を油分の膜で覆って保護することが大事なのです。この点に関しては油分の配合量がポイントとなってきます。

 

油分が多いほうが肌を保護する効果が高くなる一方、どうしてもベタつきやすくなる問題点が生じます。

蓋の役割と共にクリーム自体の保湿効果にも注目

たるみ解消に効果的な化粧品

乾燥している肌ほど油分が多いものが適しているわけですが、使い心地に関しては個人差が出てくるので実際に試してみたうえで判断することになるでしょう。

 

また同じく油分を補う乳液とのバランスや相性もよく考えた上で選んでいきたいところです。

 

それから保湿効果をどれだけ備えているか。近年発売されているクリームの中にはこの保湿効果を重視したものが増えています。

 

肌にフタをして保護するだけでなく保湿効果も備えることでより高い効果を目指すというわけです。とりわけたるみをはじめとした年齢肌の悩みを抱えている方にとっては大きなポイントといえます。

 

クリームが保湿対策として活用されるようになったのはセラミドとの相性がよいのが理由です。脂溶性のセラミドは油分が多いクリームとの相性がよく肌に浸透しやすいからです

 

そのためセラミドが配合されているかどうかはもちろん、質の高いセラミドが浸透しやすい形で配合されているかどうかもチェックしておきましょう。

 

このように、クリームのメリット最大限に活用することでたるみケアの効果を大幅に高めることが可能です。化粧水・美容液だけに目を向けずにクリーム選びにもこだわってみましょう。

《たるみに効果的なクリームのポイント》

  • 自分の肌質や使い心地の良さを見極めたうえで油分の配合量を選ぶこと
  • 油分と相性が良いセラミド配合のクリームがおすすめ

 

たるみ解消に使ってみたいオールインワン化粧品の選び方

保湿と老化対策を並行してうまく行えるか

たるみ化粧品人気オールインワン

オールインワン化粧品はエイジングケアに適しているといわれています。

 

ただ何でもよいというわけではなく、たるみ解消に活用するためにはそれに合った効果が期待できるものをしっかりと選んでいくことが大事です。

 

オールインワン化粧品がエイジングケアに適しているとされる理由はおもに摩擦による刺激を避けられる点です。

 

化粧水や美容液を単品で使用する場合に比べて1回でケアを済ませることができるので塗布する際の摩擦の刺激を軽減することができるわけです

 

たしかにこの点は大きなメリットですが、それだけに留まらないエイジングケア効果を備えているかどうかを見ていきましょう。

 

たるみができている肌へのケアのポイントは保湿対策と老化対策をいかにバランスよく、並行して行っていけるかどうかです。

 

たるみができている肌はこの両方がかなり進行し、しかもお互いに影響を及ぼしあってしまっている状態です。

抗酸と保湿の両方に役立つ成分が入っているか

たるみ解消に効果的な化粧品

簡単に言えば老化によって乾燥が進み、乾燥によるバリア機能の低下で活性酸素が生じやすくなることで老化がますます進んでいる状態なのです

 

ですから保湿だけ、老化対策だけを行っていても十分ではなく、両方をカバーする必要があるのです。

 

単品のアイテムを使用する場合には美容液で老化対策、乳液・クリームで保湿対策といった役割分担も可能ですが、オールインワンの場合は1本ですべてをこなす必要があるだけに配合成分のチェックが非常に重要になるわけです。

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分、ビタミンC誘導体、ビタミンE、アスタキサンチン、フラーレンといった抗酸化成分がしっかりと配合されているかどうか、どれだけ効果が期待できるかどうかを見ておきましょう。

 

まだ老化と乾燥の両方に役立つ成分が含まれているかどうかも大事です。保水力と抗酸化作用を備えたプロテオグリカン、肌のハリ・弾力を改善するレチノールといったたるみに直接アプローチできるような成分もチェックしておきましょう。

 

目元や口元などたるみやすい部分にはオールインワンに加えて専用の美容液を使用するといったケアも視野に入れつつ、適切な製品を選んでいきたいところです。

《たるみに効果的なオールインワン化粧品の成分》

  • 保湿成分・・・セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸
  • 抗酸化成分・・・ビタミンC誘導体、ビタミンE、アスタキサンチン、フラーレン
  • 保水力と抗酸化作用を備えた成分・・・プロテオグリカン
  • 肌のハリ・弾力を改善する成分・・・レチノール